読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍の感想と予定。

読破書籍と未読破書籍をつらつら。

未読破書籍

本日、紀伊国屋へ足を運び書籍2冊を購入。

エキスパートPythonプログラミング

Twitterやらブログやら勉強会で話があがってたので購入してみた。

エキスパートPythonプログラミング

エキスパートPythonプログラミング


1章を読み終え、ipythonをインストールすること決定&インストール完了。

2章のはじめが内包表記って中級者以上向けの書籍だな。


詳細な感想は別の機会に。

追記:
Twitterのハッシュタグは#expertpython

参考:

リバースエンジニアリング -Pythonによるバイナリ解析技法

こちらの書籍は、バイナリなにそれこわい状態なので購入してみた。

オライリーから最近出版されたの。

リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法 (Art Of Reversing)

リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法 (Art Of Reversing)

読破書籍

最近読破した書籍。

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

感想としては、ソフトウェア開発者の向上心をアップさせる書籍。4~5時間程度で読める量。

処世術や技術習得のお話。著者はRoRのコミッタ。

翻訳者は鵜飼さんなどでびあんぐる関連の方々。


Effective Tcl/Tk

結構古い本なのだけど、ゴールデンウィークで実家帰った際に読んだ。

Effective Tcl/Tk (ASCII Addison Wesley Programming Series)

Effective Tcl/Tk (ASCII Addison Wesley Programming Series)

ちょうど、PythonのTkinterを使ってxmlファイルから画面生成するのを書く前に、

ところでTkってなんだよ!?

っと、押し入れから探し出して読んだ。よくこの書籍もってたな...。

考察

書籍もPythonに偏りすぎてる。

今年後半は、Ruby辺りを触りながら書籍読もうかな。

追記

SICPCTMCP、飛行機本などなど...部屋に埋もれてるから読まないと...。