読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍"Land of Lisp"を買った話と早速2章2.4

表紙があれだと評判のLand of Lispを購入しました。Common Lispでサンプルをまんま試すのはCommonLisp先生に気が引けるので、Iolanguageで挑戦しようと思います(後半のマクロどう実現しよう...)

いけるところまでIolanguageで前進!

Land of Lisp

Land of Lisp

2章2.4

small := 1
big := 100
ash := method(number, shift, if(shift >= 0, number << shift, number >> - shift))
guess_my_number := method(ash (small + big, - 1))
smaller := method(big = guess_my_number - 1; guess_my_number)
bigger := method(small = guess_my_number - 1; guess_my_number)
start-over関数の定義
start_over = method(small = 1; big = 100; guess_my_number)

一言

翻訳者のshiroさんがサンプルをschemeに書き直してました。