読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイドゥ株式会社さんのオフィスに遊びに行ってきた。

六本木ヒルズに入っている、バイドゥ株式会社さんオフィスに遊びに行ってきました。


結論書くと、ドーパミンが出まくる話ばかりでした。

お話して下さったエンジニアのお二方、@takaaki_mizunoさんと@mhagiwaraさんに感謝です。


f:id:rokujyouhitoma:20100514005542j:image

経緯

遊びに行くきっかけとしては、個人のメールアドレス宛に「ざっくばらんに話をしたり、遊びにきませんか?」(要約文)とメールいただいたので、

いいのかな!!とウキウキ気分で遊びに行った次第です。


ちょうど、バイドゥではエンジニアを募集しています Google Readerで読んでおり、興味を持ったところのメールとベストタイミングでした。

内容

メモ取らなかったので箇条書きで失礼。

会社全般
  • 百度(ひゃくど)と読まれてしまうため、Baidu.jpに変えた。
  • 中国法人7000名、日本法人70名。
開発全般
  • 日本法人にはエンジニアが2人しかいない!
    • 日本法人の人が足りない!!絶賛募集中(とのこと)
    • インフラチームやQAチームは別にいる。リリース担当も。
    • 中国法人には数千人規模でいる。
      • そして、とっても優秀なメンバー!
      • 女性エンジニアの割合は多い!
  • 中国法人のエンジニアとの公用語は英語。中国語を使ってももちろんOK。日本語通じるスタッフにはもちろん(ry
  • 検索エンジン、ページランクアルゴリズムなど読むことが可能。
    • もちろんリポジトリへのアクセス権限はあるが、申請すれば見る事が可能。
  • 開発ツールは内製化し揃っている。
    • 足りない分は補えばよいけど、大抵揃っている。そして無駄かと思うぐらい高機能。
      • プロジェクト管理ツールやリポジトリ管理ツール、リリース管理ツールは特に良く出来てる。
  • タスクは取り合い。楽しいタスクは取り合いになる。
    • 中国法人のスタッフは活気があり、タスクを取り合う。
      • 結果、楽しそうなプロジェクトに参画できないことあるけど、楽しいプロジェクトたくさんあるし、作ればいい。(らしい)
  • APIをもっともっと提供していく。
    • 現状検索APIを公開中。
  • 先日モバイル版をリリースしました!
  • ローカライズだけでなく、日本独自のサービスを生む。
    • 2度目だが、エンジニア絶賛募集中!(とのこと)
  • 行動と発言すれば、いくらでもやりたいことができる。
  • @takaaki_mizunoさんがPerl使い、@mhagiwaraさんがRuby使いなので、共通言語として、Pythonを使ったりする。
  • バックエンドの検索アルゴリズムなどはCで実装する。
  • フロントエンドはLLを使う。
  • 全ての分野で速度重要。処理速度は極めて気にする。
    • QAチームが厳しい。(記憶違いでなければ、QAチームだったはず。記憶曖昧ですみません...)
  • これからコミュニティへも顔出して行こう!(とのこと)
  • IMEにもっと関わっていく予定。
    • Macはまだサポート外。
    • それ以外のプロダクトに対しても日本法人は力を入れて行く!
  • ログをHadoop使って分散処理してる。
  • 3度目だが、エンジニア絶賛募集中!(とのこと)
    • 熱いエンジニアかつ、継続して学ぶことができるエンジニアを募集中(だそうです)


お二方とも熱い方でした。19時に終わる予定だったのが、22時あたりまで3人で話してしまいました。


※思い出したり、もう少し話し整理できたら書き換えて行きます。

追記

興味があり、オフィスを訪ねる方は色々ざっくばらんに聴くといいと思います。
親身を持ってご対応いただけます。