アクアリウム始めたいので商品をしらべる。そして始める日は来るのか

pyspa Advent Calendar 2022 18日目です。
昨日はmopeさんの No problem - Emacs で WASI 入門したハナシ でした。

アクアリウム

すみだ水族館入ってすぐの展示みて水草きれいだなと思った。

すみだ水族館の展示

アクアリウムを始めたいのだが、右も左もわからない。

ひとまず近所のアクアショップに通って、定員さんから見積書の例をいただいたので、その見積書に書かれている商品を調べることにした。

見積もりの内容としては水槽サイズは60x30x30cmで、後述するような項目に分かれていた。それぞれの項目には商品が連なっており、合計金額は消費税込みで27万円ほど。
あとでわかったのですが、ADAというメーカーの販売特約店だったので、ADAを中心に見積もられている。ADA自体はECでの直販売は行っておらず、ADAの販売特約店で購入する必要がありそう。

項目

1. 水槽
2. フィルター
3. キャビネット
4. 照明
5. 底床
6. 底床栄養
7. 保湿
8. CO2添加
9. エアレーション
10. 水質調整
11. 水温計
12. タイマー
13. ピンセット
14. シザース
15. 栄養剤
16. メンテナンス

商品

水槽

ADA キューブガーデン W60×D30×H36cm ガラス厚6mm

製品コード:102-8522

いくつかのブログ記事など拝見すると、ADAのキューブガーデンは品質がよく、きれいだというのを見かけた。
12000円を超えます。

ADA ガーデンマット60

水槽の下に引くガーデンマット。
1000円程度。

ADA アクアスクリーン ノーマルタイプ(60×30×36cm用)

水槽の背面に貼る背景。
価格は、800円程度。
ADAの販売特売店ではなく楽天市場でも取り扱いをみかけた。

フィルター

ADA スーパージェットフィルター ES-600 水深36cm

濾過システム。
価格:¥67,100。

スーパージェットフィルター | ADA - PRODUCT - ろ過システム

WE リバースグレインソフト

ろ過材。
WE公式サイトによると、60L用が¥1,296。
WEの公式サイトで買える。

リバース・グレイン ソフト - water-eng

OG OGブラックメディアボール 1L

これ何であるのかはわからなかった。商品発見できず。
おそらく、生物濾過を行うためのボール状ろ材なのだろう。
要調査。

エーハイム ダブルタップ(直径12/16)

吸・排水の止水栓。

キャビネット

ADA キューブキャビネット・クリア W60×D30用

ガラス製のキャビネット
製品コード:108-620
価格:¥40,700。

https://www.adana.co.jp/jp/contents/products/na_tank/detail03.html

お高いのとガラスなのが私の趣味ではない。

ADA 木製ベース W60×D30用

製品コード:108-630
価格:¥19,800。

https://www.adana.co.jp/jp/contents/products/na_tank/detail03.html

木製になったものの、大部分がガラスなのが私の趣味ではない。

ADA 木製ベース W60×D30(cm)用(ソーラーRGB専用スタンド用上下2枚組)

製品コード:108-633
価格:¥36,300

https://www.adana.co.jp/jp/contents/products/na_tank/detail03.html

ADA ウッドキャビネット W60×D30用 ガンメタルシルバー

製品コード:108-5315
価格:¥84,700

ウッドキャビネット | ADA - PRODUCT - 水槽関連用品

デザイン面はこれは好き。ただ、お高い。
あと、受注生産とのことで、納期に3-5週間かかるとのこと。

ADA メタルキャビネット ブラック or ホワイト

製品コード(ブラック):108-515
製品コード(ホワイト):108-516

価格:¥60,500

https://www.adana.co.jp/jp/contents/products/na_tank/detail10.html

デザインがあまり好きではないのと、収納スペースが少ないのでさけることになりそう。

照明

ADA アクアスカイRGB60

LED照明。

製品コード: 108-184
価格:¥44,000

アクアスカイシリーズ | ADA - PRODUCT - 照明システム

いいデザイン。

ADA ソーラーRGB

価格:¥70,000

ADA - ソーラーRGB


www.youtube.com

ADA ソーラーRGB専用スタンド

キャビネットに固定できるソーラーRGBのスタンド。

製品コード:108-177
価格:¥25,410

ソーラーRGB | ADA - PRODUCT - 照明システム

ADA ソーラーRGB専用スタンド (メタルキャビネット60対応)

メタルキャビネット60に対応した照明スタンド。

製品コード:108-192
価格:¥32,670

底床

底床は、選択肢がかなりありそう。黒土や小石、軽石などなど。

ADA アマゾニアVer2 9L

製品コード:104-061
価格:¥1,870

アクアソイルシリーズ | ADA - PRODUCT - 底床システム

ADA アマゾニアVer2 3L

製品コード:104-060
価格:¥3,850

アクアソイルシリーズ | ADA - PRODUCT - 底床システム

OG OGソイルブラック 4L

TBD.

底床栄養

栄養。どうやら畑の肥料のようなものと考えてよかろう。ただし微生物向けというのが主たる目的か?要調査。

ADA パワーサンドS アドバンス 2L

製品コード:104-014
価格:¥2,530

パワーサンド・ベーシック/パワーサンド・アドバンス | ADA - PRODUCT - 底床システム

保温

エヴァリス オートダイヤルブリッジR 200AD

価格:¥7,000から¥12,000くらい。

ざっと探してみたところ楽天市場などで売られている。

エヴァリス プリセットオートヒーター 200W

価格:¥2,500くらい。

ざっと探してみたところAmazonとか楽天市場で売られている。

CO2添加

水草を育てる際にはCO2を添加するのがオーソドックスなようだ。

ADA アドバンスシステム フォレスト

製品コード:101-604
価格:¥18,150

ボンベ・CO2システム | ADA - PRODUCT - CO2システム


www.youtube.com

エアレーション

ADA パレングラス・ラージ 20Ø

CO2添加用のガラス製フィルター。

製品コード:102-106
価格:¥11,770

パレングラスシリーズ | ADA - PRODUCT - CO2システム

ADA PRODUCTS 進化論 「パレングラス・シリーズ」 | AQUA DESIGN AMANO

水質調整

TBD.

水温計

ADA NAサーモメーター J-06WH

製品コード:102-002
価格:¥1,100

タイマー

ピンセット

ADA以外のメーカーでも数多ある。

栄養剤

様々なメーカーから多様に出ている。
栄養剤はどのような栄養が必要なのか、過剰な状態だとどうなるのか、対処方法について調べる。

メンテナンス

水作 プロホースM

水交換用のホース。

価格:¥2,000前後。
楽天市場などので見かけた。入手は難しくないのと代替品もありそう。

さて...

知らべてみて、アクアリウムを始めるにあたり何を揃える必要があるのかざっくり理解した。

メーカー

ADA, AQUA DESIGN AMANO

ADA, AQUA DESIGN AMANOがブランド化成功してるということは分かった。

すみだ水族館の展示2

すみだ水族館の展示は、ADAが手掛けた。

すみだ水族館レポート Vol.01 | AQUA DESIGN AMANO

コトブキヤ

見かける。

ECサイト

チャーム

ペット用品の専門店チャームが品揃え豊富。

チャーム - ペット用品の専門店 ネット通販

今後...

次のことを整理する。

  • どういうアクアリウムにしたいのか。コンセプトやレイアウト
    • どの製品導入するか。ADA製品で固めるか、それともひとまずガッと他製品でまとめるか。
    • 何を育てたいのか。水草どうするか、生体入れるのか。
  • アプローチどうするかや初回ゴールの水準どこにするのか。いきなりでかくあるのか小さく始めるのか。
    • 四の五の考えず、がっとひとまず小さくやってみるのがよい気はしている。
    • 撤退の水準。
  • 予算の策定と確保。
  • スケジュール。タイムライン、マイルストーン
  • 運用どうするか。運用設計の話。

ひとまず淡水で水草甲殻類肉食でないエビあたりを育ててみたいところ。
棚から自作するというのも脳裏に浮かぶ。

まだ始めていないのに想像するだけで楽しめる。

エクサウィザーズに入社しました。

今年の1月、エクサウィザーズに入社しました。

ここ1,2年を振り返り読んでいた書籍。

モバイルシステム技術テキスト エキスパート編-MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応-第7版

民間資格である「モバイルシステム技術検定試験」の1級対応している書籍。資格の1級自体は書籍によるとIPAの応用技術者試験(スキルレベル3)、ITストラテジスト試験(スキルレベル4、高度情報処理技術者試験)、ネットワークスペシャリスト試験(スキルレベル4、高度情報処理技術者試験)の合格相当。

内容としては、ネットワークの基礎から、信号方式などのコアネットワーク技術、IoTシステム技術、端末・アプリケーション、モバイルインターネット、モバイルコンテンツ、モバイルシステムの要件定義、システム開発、システム運用、モバイルシステムの関連法制度。

私はソフトウェアの開発が主戦場ということと、セキュリティが好みということもあり、システム開発の設計において、セキュリティバイデザインありきで紹介されていることや、セキュリティ管理の基礎については、強い興味をもって読むことができた。
システム運用では、資産管理とりわけ、テレコム特有の資産であるネットワークやハードウェアの管理について取り上げられている点も、ソフトウェアの開発者の観点から興味深い。

移動通信システムの世代としては、3Gや3.9G、4Gが中心で、一部5Gも見据えてということで、紹介されている。やや古い。

なお、電波や通信の仕組み、ネットワーク周りは私にはやや難しかった。

携帯電話はなぜつながるのか

こちらの書籍は、携帯電話がなぜつながるのかを解説している。

携帯電話の端末が基地局とどのように無線でつながるのかの仕組みから、コアネットワーク、高速にデータを送る仕組み、インターネット網との接続などが紹介されている。一部2G時代の歴史から入っており、理解することの一助になる。

CDMA(3G)やLTE3.9Gが中心。いま4G、5Gへの移行期であることを考えると少々古い。

ただ、移動体通信事業に関わる際に、一冊目としては最適だったろう。過去の私に伝えてあげたい。

マイクロサービスアーキテクチャ

昨今、アプリケーションの設計で、マイクロサービスアーキテクチャであったり、コンテナ仮想化を求められることが増えてきた。

マイクロサービスの原則から、どのような設計ポイントを気にする必要があるのか知る必要がある。
その際に、私が選択した情報源の一つはこの書籍。

サービスモデルをDDDの手法で境界を分離するという手法、モノリスの分割、デプロイ、テスト、監視、特に認証認可のセキュリティと紹介されている。

詳細な事柄で興味持ったのは特にオートスケーリング。ヒーリングについてはあまり紹介されていなかったのはやや気になる。

Effective Java 第3版

ある日突然Javaを書く日はやってくる。

久々のJavaなのでついでに読んだ。身の回りへの紹介目的が主。

翻訳者の柴田さんが、Effective Java 第3版読書会 - connpassを開催しているので、本気で私が読むなら参加することを考えたが、私のためではなかったので、参加しなかった。

エキスパートPythonプログラミング改訂3版

身の回りとの輪読会目的で買った。Cythonや最適化など好きな領域が2版と比べて増えておりより良くなっていた。

システム障害対応の教科書

ソフトウェアエンジニアが自力でシステムをある程度運用する必要があるし、もちろん運用に特化した技術職とかかわることもあるので、ITシステムの運用の知識を仕入れるためにもと読んでみた。

そんなに難しい内容はなく、これだったら、運用に特化した部門もってる会社なら、社内の研修など充実しているので、それらのほうが凌駕しているであろうし、IPAの高度情報処理技術者試験のITサービスマネージャ試験向けの教材で学んだほうがよいかと思った。ITILであったり。

システム障害の書籍なので、システム運用全般については語られていないし。
とはいえ、平易に書かれているので、一冊目にはおすすめできる。

lex & yacc。lex & yaccプログラミング

諸事情あって、英語原版と日本語版の二冊を買った。簡単にいえば、パーサージェネレータを使ってパーサを書く機会があったため。とりわけ、身の回りへの啓蒙・啓発が目的。

それもあり、私は日本語版を流し見した。

入門監視

監視についての書籍。

体感だが、監視する機会は以前にまして増えているし、今後も増え続けるだろう。良著。

ソフトウェアライセンスの基礎知識

ソフトウェアを開発しているとソフトウェアライセンス、とりわけOSSライセンスを考慮することが出てくる。

その際に見なした。ほかの記事でも紹介している気がするが、これは良著。

ISMS関連の書籍。

ISO/IEC 27001を避けることは難しいので、読み直した。

特に、「ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)構築・運用の実践」は体系だって、説明されている良著。
「ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)規格要求事項の徹底解説」はネットで断片を今時だとみることはできるので、必須ではないが、あると便利。

インフラデザインパターン

インフラ設計のデザインパターン

私はソフトウェアのアーキテクトや、ソフトウェアの開発をコンポーネント設計や実装面を得意とすることもありインフラ設計は関わることは少ないが、とはいえ、インフラの設計者と対話は必要だし、場合によっては設計もする。

そのため、この書籍を読んだ。

図が豊富なので、ぱっとわかりやすいのと、あとはこれは私の興味ではるが、セキュリティに関する章があるのが実によい。またクラウドインフラの章もよい。良著。

Kubenetesで実践するクラウドネイティブDevOps

Kubenetes、DevOpsは身近だったので(略

最近ハマっていること

ここ最近ハマってることを記す。

LIFEBOOK

先日富士通のLIFEBOOKを購入しWindows素晴らしいなと思いながら、使っていたが、まさかのLIFEBOOKの液晶が破損し、修理へ。
移動中に壊れたのか、初期不良なのか...。

rokujyouhitoma.hatenablog.com

自宅のネットワーク機器を更新

自宅のネットワーク機器を刷新した。回線自体は楽天ひかりの1Gbpsを契約しておりIPv6対応されていたが、IPv4を利用していたので、この機会に設定する。

NEC Atermのルータを10年以上使っていたが、前職の業務で使っていたYAMAHAのルータに置き換えた。YAMAHAのRTX830に刷新。
インターネット(IPv6 IPoE)接続の設定し、速度はGoogle Nest WiFiで計測したところ上り500Mbps前後出るようになった、速い。更新前は50Mbps前後だったので10倍程度。

f:id:rokujyouhitoma:20211231143726p:plain
速度

WiFiアクセスポイントはNEC WX3600HPを導入しWiFi6へ。Google Nest WiFiは引き続き運用。

NEC WX3600HPは2台購入し一台はブリッジモードで親機、もう1台は子機でテレビなどのために使う。

ネットワークの基礎

私、ネットワークは苦手である。
YAMAHA RTX830を導入したのと、本職がテレコムのネットワーク自動化の関連でネットワークの知識への気持ちが高まり、打ち込んだ。

n月刊ラムダノート Vol.3, No.2

n月刊ラムダノート Vol.3, No.2(2021) – 技術書出版と販売のラムダノート

「#1のネットワーク自動化の歩き方」は業務に通じるところが多々あり大変よかった。NETCONFやYANGについての解説も載っている。
また、ネットワークではないが、「#2 ゲームエンジンGPUをどう扱うか」も昔ゲーム開発にちょっと関わってただけによかった。

徹底解説v6プラス

IPv4IPv6の基礎から、フレッツ網、インターネット接続、その方式がまとまっている。素晴らしい文献。

プロフェッショナルIPv6

上述した書籍の副読本として見直した。

なお、第2版が出版されたそうようです。

プロフェッショナルIPv6 第2版 – 技術書出版と販売のラムダノート

情報セキュリティ

引き続き学習。

セキュリティ関連NIST文書

セキュリティ関連NIST文書:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

特に「SP800-207 ゼロトラスト・アーキテクチャ」と「SP800-190 rev.1 アプリケーションコンテナセキュリティガイド」は確認した。

実践bashによるサイバーセキュリティ対策

シェルスクリプトを復習目的でついでにセキュリティに活用できないかと読んだ。意外と使ったこと無いコマンドが載っていて新鮮。
この本でCIS Controlsの存在を改めて認識。あとで調べてみようと思う。

コーポレートエンジニアリング

基礎からのIT担当者リテラシー

知人の非エンジニアが1冊目として読むとの事で、並走目的で購入。

哲学

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業

自由に生きること、他人に振り回されないことに興味があったので、エピクテトスの考えを平易に描かれてそうなので読んだ。

楽天モバイルを退職しました。

楽天モバイルを退職しました。

楽天モバイルでは、ざっくりこんな感じ。

1. チーム立ち上げの初期フェーズで30名以上のプロジェクトをリード。入社2週間目だったかなぁ。
2. 数百名規模の国家プロジェクトで研究員として従事。一時的に責任者を代行し、プロジェクト管理。代行はある日突然やってくる。
3. 管理職。ある日スタッフリストを確認したら管理職のタイトルになっていた。
4. 数百名規模ある部門の情報セキュリティマネジメントをリード。二期。やむを得ず。

その他ベンダーコントロール、採用、育成、購買業務、特許出願など。

参画したプロジェクトの9割の人員、上司を含む管理職のほとんどは非日本語話者で英語使わざるおえない環境で英語はだいぶ慣れました。また、打ち合わせや協業先もアルゼンチン、US東海岸、インド、トルコ、オーストラリアなどなどと多岐にわたており、日常会話も様々であり楽しかったです。

短いけれど濃厚なひとときでした。

LIFEBOOK WU2/E3

富士通のLIFEBOOK WU2/E3を購入しました。LIFEBOOKにした理由はただ何となく耳にするようになったため。

プライベートでWindowsを買うのは15年ぶりくらいかもしれない。
Windows自体は、仕事でゲーム開発時に使ったり、Windows Serverを使ってゲームサーバを構築した経験はある。それ以外は情シスで従業員が使うWindowsのキッティングやデバイス管理。

やったこと

WSL2

x64 マシン用 WSL2 Linux カーネル更新プログラム パッケージのインストールが事前に必要だった。

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Windows-Subsystem-Linux
Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V -All

apt update

sudo apt update

Emacs

sudo apt install emacs

Git

Ubuntu 20.04 LTSにはデフォルトでGitが入っていたのでそのまま使う。

GitHubに鍵を登録する目的で、鍵を払い出す。

ssh-keygen -t ed25519 -C "<私のメアド>"

ssh-agentの起動と登録。

eval "$(ssh-agent -s)"
ssh-add ~/.ssh/id_ed25519

おどろいたこと

  • プリインストールでDeNAのスマイルゼミが入っていた。

感動したこと

  • 重量はめちゃ軽い。届いたとき段ボールに入った状態だったが、中身入っているのか心配になるレベルだった。
  • Linux環境がこんなに簡単に構築できるのであれば、もはやWindowsで構わない。MS製品使い倒さないといけない局面あるので、むしろ好都合。