読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git6日目。ついにSubversionとの連携。

Openpear Git

作成しているDB周りのソースコードも一段落してきたので、試しにSubversionとGitの連携してみました。

連携先のSubversionOpenpearリポジトリです。

Openpearについて

openpear

Openpear
http://openpear.org/
概要

pearコマンドで本家PEARと同様にインストールして使えるプロジェクト。

マイプロジェクト

PEARで有名なMDB2の偽物を作ってたからそれをコミットした。

MDB2_Fake
http://openpear.org/package/MDB2_Fake

正確には、MDB2は様々なDBに対応していたり、様々なメソッドがあり便利ですが、
私自身そんなに大それたメソッドやDB対応があっても使わないですから(笑)

という訳で同じメソッド名で組み直し。現状、MySQLしか対応してないです。
使い方はMDB2とほぼ同様です。

プログラミングしていて気をつけた点はソースコードが分かりやすい事です。
(抽象クラスやインラーフェースを使ってるおかげでわかりにくくもなってますが...)

あとは、すみません。PHP5のみ対応です。


以上、マイプロジェクトについて終わり。

追記:頼むからopenpearプロジェクト打ち切りとかないでくれよ...

git-svnについて

git-svnはGitとSubversionが連携するためのツールです。
私の場合はFedoraを使ってるので、

# yum install git-svn

でインストール終了。

Subversionリポジトリのクローン作成

git svn clone <Subversionリポジトリ>

Subversionリポジトリのクローン作成(trunk,branches,tagsをもつ場合)

git svn clone -s <Subversionリポジトリ>

Subversionリポジトリへのプッシュ

git svn dcommit

Subversionリポジトリから更新を取得

git svn rebase

今のところ、Subversionリポジトリのtrunk,branches,tagsの使い分けが出来なくて困ってる。

あとは問題ない感じ。

これでGitの一週間は終わり。もしかしたらちょくちょく気づいたことがたまったら投稿するかも。

参考

とっても参考になった。

* 作者: Travis Swicegood, でびあんぐる
* 出版社/メーカー: オーム社
* 発売日: 2009/08/12
* メディア: 単行本(ソフトカバー)