読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Unreal Engine&Unityエンジニア養成読本[イマドキのゲーム開発最前線! ] (Software Design plus)」の執筆の一部を担いました。

株式会社ITAKOに所属しているゲームプログラマー1年生の池です。はじめまして。

現在の職場の株式会社ITAKOの仲間達とゲームエンジンのUnrealEngineとUnityに関する書籍を出版することになりました。

Unreal Engine&Unityエンジニア養成読本[イマドキのゲーム開発最前線! ] (Software Design plus)

出版元の技術評論社さんの公式ページ

gihyo.jp

概要

企画の着眼点・経緯は、
UnityとUnrealEngineのそれぞれの書籍は世に数多ある。
だけど、両方のゲームエンジンが載ってて、かつ特定の目的をそれぞれのエンジンで解説するという書籍がなかった。
なので、出版社の編集の方にご提案し、実現するに至りました。

168ページと薄めの書籍です。ですが、薄いながらに詰め込みました。ただ、ページも薄く紹介するエンジンが2つということは、他書でよくあるエンジン1つの書籍よりも内容は薄いのは自明です。

内容は、
Part1では、導入部分として、それぞれのエンジンの紹介から、コミュニティや取り巻く環境、ショートカットキーの解説。
Part2では、3Dのモデルデータを取り込みキャラクターを表示し、実際にアニメーションを付ける。
Part3では、2Dでキャラクターをスプライトアニメーションする。
Part4では、著者陣が近年携わってるモバイル向けの概要、機能の紹介、広告SDK、ランキング機能に関して。
そして最後のPart5では、現在進行で発展を続けており、今後のコンテンツも期待できるVRの紹介。実際にそれぞれのゲームエンジンの機能でVR向けのコンテンツを作り、流れを解説します。

店頭で見かけたら是非手にとって中を見ていただければ嬉しいです。

目次

Part1 徹底解説!話題のエンジンUnity5 & Unreal Engine4
  • 1章:Unity5 & Unreal Engine
  • 2章:より便利にUnity5 & UE4を利用しよう
Part2 3Dキャラクターに動きをつけて世界を表現 キャラクター・アニメーション編
  • 1章:ゲームの世界を覗いてみよう
  • 2章:キャラクターを表示する
  • 3章:アニメーションの再生
Part3 2Dスプライトアニメーション/UIを学ぶ スプライト・UI編
  • 1章:2D表示の基本を学ぼう
  • 2章:Unity5/Unreal Engine4でスプライトを表示しよう
  • 3章:Unity5/Unreal Engine4でスプライトキャラクターを制御しよう
  • 4章:Unity5/Unreal Engine4でUIを作ろう
Part4 モバイルの基礎知識とランキング機能/広告組み込み実践 モバイル編
  • 1章:モバイルゲームを開発するには
  • 2章:Unity5/Unreal Engine4におけるモバイル対応の基本
  • 3章:Unity5/Unreal Engine4で広告を表示しよう
  • 4章:Unity5/Unreal Engine4でランキングと実績機能を実装しよう
Part5 お手軽開発 VR編

余談

なお余談ですが、ボツ案として、UnrealEngineのソースコードが容易に入手、閲覧可能となった時期だったのでそのソースコードをひたすらリーディングしていくという書籍も検討しました。うまく企画がまとまらず断念無念。

株式会社ITAKO

今後とも”娯楽を中心に生きていく”をモットーとした株式会社ITAKOをよろしくお願い致します。

現在の主事業はゲーム開発ですが、娯楽に関わること全般なんでもご相談下さい。